鳥貴族のカウンターで焼き鳥を頬張りながら、「韓国に留学に行きたい」という女と、それとなく話を合わせている男。恋人なのか友だちか、でもなんとなく会話は噛み合ってなくて、女の韓国行きたいアピールがタバコの煙をからめながら空回っている。30分弱く…

モラトリアム

社員の健康面を配慮して、なのか、社会的な「体(てい)」を考慮して、なのか。22時で会社を追い出される。僕の要領が悪いから、なのか、仕事の量が多いから、なのか、深夜や土日、会社以外のところで仕事のためにパソコンを打つ。是か非か。わからない。わか…

ハイウェイ

理由が無いと進むも戻るもためらうというのは、それはそれで不都合な話だ。なんとなく、という曖昧なラインを大切にしない人とは、あんまり仲良くなろうとは思わない。このブログだってそうだ。僕のゼロ年代後半の最大の趣味だったブログ。毎日下世話でくだ…